随想
2019年3月14日

セロリとアスパラのごま和え

セロリはサラダで食べることが多いのですが
ごま和えがとても美味しかったので、ハマっています。

4人分の作り方
セロリ1/2本、アスパラ4本を斜め薄切りにして茹でる。
すりごま大さじ3、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1、お出汁ちょこっとで
合わせて出来上がり。

簡単なので、お薦めです。

2019年2月9日

ナンプレ

まちがいさがしの本に載っていたのがきっかけで
ナンプレにハマっています。
『はじめてのナンプレ』は初心者向けなので、とても楽しく終了。
今は『ナンプレ255』に挑戦。
だんだん難しくなるので、解き方もいろいろあり
時間がかかる、かかる!
でも、解けたときのスッキリ感が気持ち良いのです。
最近は夫も一緒にやるようになり
共通の趣味になりました。
しばらく悩み続けることになりそうです。

2019年1月23日



ありがとう

21日早朝、ブール君が急逝しました。
18歳と高齢だったし、失明した時から覚悟はしていたつもりでしたが
いろんな思い出をくれた猫だったので、とても寂しい。
NHKの『さわやか自然百景』を一緒に観るようになって
そのことをお手紙で送ったら、「お正月の特番に」と取材を受けて
撮影の大変さと楽しさを体験させてくれました。
番組を観てくださったお客様に、ブール君を覚えてもらえて
嬉しかったです。
昨日、ペットの斎場に向かう際、斎場の方角に虹がかかり
まるでブール君の天への階段のようで、涙が止まりませんでした。
ブール君、楽しかった日々をありがとう。
そしてまた会おうね

2018年12月5日

シアターライブ

竹内まりやさんのシアターライブを、名古屋まで観に行ってきました。
達郎さんも出演するから観たかったのですが
達郎バンドで歌うまりやさんの姿や声が、とても素敵でした。
1曲だけ初めて聴く曲がありましたが
他はすべて聴いたことがある曲(ヒット曲)ばかりで
知らず知らずのうちに聴いていたんだなぁと、自分でもビックリ。
今回、大好きな曲『プラスチック ラブ』を聴くことができて、大感激!
「プラスチック ラブ〜」の達郎節コーラスも聴けた!
今はメンバーではないけれど、好きだったコーラスの佐々木さんの姿もあり
また、佐橋さん(松たか子さんの夫)のギターを弾く姿を
アップで観られたことにも感激。
もう一度観たいなあと思っていたら、なんと!来年、四日市でも追加上映が決定。
嬉しい〜。

2018年11月27日




森からの贈りもの

ピクニックワークスさんから届いた素敵な贈りもの。
彼女が作った『森の洋食屋 木登軒』さんの可愛い袋を開けると
またまた可愛い包装紙が入っていました。
ワクワクしながら開けると、『リスのエビフライ』が!
これは、リスが種を食べた後の松ぼっくりだそう。
彼女のインスタグラムに載っていたのを見て、欲しい!と連絡をしたら
「好きだと思ったから、送ったよ。」
『リスのエビフライ』の説明書まで入っていて
とても嬉しく、楽しい贈りものでした。
お店のディスプレイに使おうと思います。

2018年11月18日



アナログの逆襲

夫がローワン・アトキンソンさんの大ファンなので
新作映画『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』を観に行きました。
このシリーズを映画館で観るのは初めてです。
ストーリーが面白いのはもちろん、演技もすごく面白いので
涙を流して笑いました。
とっても楽しい映画でした。
いつも気に入ると何回も観に行ってしまうので
今回も、もう一度観に行くのでは…。
しかし、上映は津市のイオンシネマのみ。
そのうえ上映期間も短く、回数も少なかったりするので
観たい時に観られないのがとても残念です。
DVDが発売されたら家で観て、思いっきり笑いたいです。

2018年11月11日

21周年

11月11日で、オープンから21年経ちました。
ひとえに、お店に足を運んでくださっているお客様のおかげです。
ありがとうございます。
雑貨の話だけでなく、いろんなお話ができるひとときも楽しいので
これからも出来る限り、頑張っていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します!

2018年11月6日





バウちゃん一家

黒猫ジャックの元に、これまた黒猫のバウちゃんがやって来て
そのうち子猫が生まれました。
親が黒猫だから、子供もみんな真っ黒。
今までいろんな猫を見ましたが、黒猫一家は初めてです。
食事中、母親のバウちゃんは
子供達に容赦なしですが
ジャックは優しいお父さんで
自分のごはんを取られても怒らずに、じっと待っています。
一家が揃うと微笑ましく、楽しくなります。
最近は子供たちに、ようやく顔の変化が出てきて
ジャック似かバウちゃん似か、区別がつくようになってきました。
子猫たちが巣立っていくのか、このまま居座るのか
バウちゃん一家を見守っていきたいです。
2018年9月16日

Performance 2018

9月12日、待ちに待った達郎さんのライブに行ってきました。
今回も素敵なライブでしたが、特に『希望という名の光』のメドレーの中の
岡林信康さんの「今日をこえて」に感動。

🎵くよくよするのは もうやめさ
今日はきのうを越えている
きのうに聞くのも もうやめさ
今日を越えた明日がある

何とでも云うがいいさ
よい子でいたいお利口さん
あんたにゃ わかるまい
今日をのりこえて
明日に生きることなんか 🎵

こんな歌詞だったんだと、大好きな曲になりました。
今回のライブは、センチュリーでは初の4列目!
一番端だったので実質は2列目、すぐ横には花道がある‼
中盤で、ハンドマイクで歌いながら、達郎さんがやってきた〜💛
目の前に達郎さんが来て、夫は恥ずかしくて見られなかったと…
私は思わず手を振ってしまいました。

3時間半、夢のような時を過ごせて、まだ興奮冷めやらずです。

2018年9月4日


都納豆ストラップ

道の駅で「みえ食旅のしおり」を見つけました。
その中に『小杉食品』さんが掲載されていて
”パスポート”を持参し、本社で納豆を購入すると
都納豆のストラップをプレゼント!と書かれていました。
お〜、欲しい!
しかし、パスポートは貰っていない💦
四日市観光案内所でパスポートを貰い
桑名の
『小杉食品』さんへ。
いつもの自販機で納豆を購入し、2階の事務所へ。
貰えました!とっても可愛いストラップ。
喜ぶ私に、
皆さんは総立ちで、見送ってくださいました。
ありがとう〜。
ちなみに、ストラップの中には大豆が入っているそう。

2018年8月23日


ザーサイと豆苗の和え物

『桂花楼』さんのザーサイをお土産で頂きました。
嵐さんのファンのお客様が
相葉さんのご実家の『桂花楼』さんに行かれ、買ってきて下さったのです。
「わ〜、相葉さんのお店のザーサイ!嬉しい〜!」
優しい味で、とっても美味しかったです。
最近、ザーサイの和え物がお気に入りなので
さっそく作ってみました。
湯がいた豆苗に、刻んだザーサイとごま油を混ぜるだけ。
簡単で美味しいので、お薦めです。
ジャッキーのチャームも可愛い。
しばらくは、このまま飾っておきます。
ありがとうございました。

2018年7月28日

未来のミライ

待望の映画『未来のミライ』を観てきました。
オープニングから達郎さんの曲が聴けるなんて、大感激!
細田監督の作品は『サマーウォーズ』しか観たことがないのですが
その時と同じ、1回じゃわからない!
もう一度、ゆっくり観てみたくなるのです。
DVDが発売されたら、ぜひ欲しい〜。
今回、大好きな達郎さんの曲ということもありますが
オープニングとエンディングの曲があるのが、とてもしっくりきました。
夫に話したら、「昔のアニメはそうだったからね。君の好きなパンダコパンダもハイジもね。」
そうだった。
だから、しっくりハマったんだ!
やっぱり昭和生まれです。

2018年7月24日

ジャガイモの酢の物

あまりに暑いので、酢の物をよく作っています。
ジャガイモ2個を棒切りにします。
水にさらして、電子レンジで少し硬めにチンします。
お酢と砂糖を大さじ1杯ずつ
醤油小さじ1杯をよく混ぜてジャガイモとあえます。
シャキシャキした歯ごたえ。
暑い夏でも美味しくいただけるので、今のお気に入りです。

2018年7月20日




サヴィニャック展とピクニックワークス

サヴィニャック展に行ってきました。
画集でしか観たことのなかった作品の数々。
ずっと観ていたかったステキな空間でした。
その中に、リビングに飾っているサヴィニャックの絵がありました。
一目惚れして、悩みに悩んで手に入れた作品です。
その後、画廊から同じシリーズのもう一枚が見つかったとの連絡が入りましたが
手に入れることは出来ませんでした。
我が家の絵とその絵が2枚、並んで観られたことにとても感激しました。
何度もそのコーナーに戻って、見てしまいました。
その後は、ピクニックワークスさんへ。
いつのも席で、いつものメニュー、ホッと一息できる大好きな場所。
雑貨も見どころ、いっぱいです!
オーナーご夫妻とたくさんお喋りもできて、息抜きできた楽しい休日でした。

2018年6月26日


ブールくん

最近、よく鳴くようになったブールくん。
実は、仲が良かった「きなこ」が急逝し、その後「チャペック」も旅立ってしまって
寂しくて仕方がない様子。
私たちを追いかけるようになったのですが
壁にぶつかったり、踏み外したり、あれ?おかしい。
視線が合わないし、瞳孔が変化しないし
目が見えてないかも…。
獣医さんでの診断は、やはり『見えていない』でした。
高齢だし、手術はしないほうがよいとのこと。
「住み慣れた家の中でなら、慣れていくから大丈夫ですよ」と言われ
見守ることにしました。
最初はドキドキしましたが、今朝ソファから降りるときに
そっと足を出して高さを測り、ゆっくり降りました。
こういうことなんだと、ホッ。
もうNHKの『自然百景』は一緒に観られないけど
楽しい思い出を作ってくれて、ありがとう。
もう少し、頑張ろうね!

2018年4月24日


青春歌年鑑

夫がCDをレンタルしてきました。
『青春歌年鑑』
達郎さんのライブで、近藤真彦さんの「ハイティーンブギ」を聴いて
青春時代を思い出したようです。
主人とは同世代なので、借りてきた中には私も好きだった曲があり
ウォークマンに取り込んでもらうことに。
中でも78年版の原田真二さんの「てぃーんず ぶるーす」
長島温泉の野外ライブを観に行ったことを思い出しました。
85年版には、大沢誉志幸さんの「そして僕は途方に暮れる」も入っていて
お〜懐かしい!この曲大好きだった。
CDは、10枚ほどレンタルしてきたようで
その中から欲しい曲を選ぶのも、楽しいです。

2018年4月3日



シカゴシリーズ

海外ドラマが好きなので、DVDレンタルをよく利用します。
DVDにおまけが付いていることがあり
それで知るドラマにハマることも、しばしば。
『シカゴ・ファイア』も、それで観るようになったドラマです。
シカゴを舞台にいろいろなシリーズがあるのを知りました。
エピソードがクロスオーバーしていることがあって
このドラマにあの消防士が、こっちのドラマにはあの警察官が!…と
ワクワク、とても面白いのです。
最初はレンタルしているのは私だけだったのに
他にも借りる人が出てきて、今では追われる状況に。
何故か、先を越される時もあって
いつもドキドキしながらお店に足を運びます。

2018年3月17日

まちがいさがし

2人の母が、まちがいさがしやクロスワードパズルをしているのを見て、
私もやってみたい!と思い、買ってみました。
友人に見せたら、「表紙で選んだね〜」と言われましたが、その通り!
でも中身も面白く、良い感じ。
簡単、簡単と進めていくけど、最後の一か所が、みつからない。
夫が「反対側から見てごらん。見え方が変わって良いかもよ」と言うので実践。
「お〜、ほんとだ。見つけた」
ゆっくりやっていくつもりが楽しくて、次へ次へと進めてしまいます。
もう一冊欲しい。
昨日、書店に走り、購入。
どんどんハマりそうです。

2018年2月12日

旅をする木

NHKで放送された星野道夫さんの『旅をする本』
本当は「旅をする木」という本なのですが
最初の持ち主が1本線を足して『旅をする本』にしたのです。
「この本に旅をさせてやってください」と裏表紙に書かれ
最後のページには、持ち主の名前と出身地、旅をした地名が順に書かれていました。
人の手から手へリレーされて続く本の旅。
初めて知った星野道夫さん。
私の手元には『旅をする本』は届かないけれど
どうしても読みたくなり、購入しました。
もう一冊は、古本のコーナーでみつけた奥様の星野直子さんの本。
ヒグマの事故で亡くなられた道夫さんのことが書かれていて
同じ時期に、巡り合えたのも不思議だなと、思っています。
ブール君の撮影でお世話になったプロデューサーさんが
番組に携わっていたので、知ることができた2冊の本。
好きな文章のところには付箋を貼りながら、何度も読み返しています。
2018年1月25日




四日市本町通り商店街

本町通り商店街の散策に行ってきました。
車で走っているときに見つけた『パーラー イトウ』さん。
お店の隣に駐車場もあったので、ランチはここでと即決。
昭和にタイムスリップした店内は心地よく
ランチは『鉄板ナポリタンランチ』をいただきました。
食後のホットコーヒーも美味しかったです。
その後、もちもちのネギ焼きも食べて
やっぱりはずせない『もち市』さんのみたらし団子を買い
大満足の1日でした。
どのお店でも「ポンポコSTAMP」を貰えて、台紙に貼ってニヤニヤ。
こんな商店街が近所に欲しい〜。

2018年1月22日

トートバッグ

山下達郎さんのシングルCDに、応募券が付いていました。
トートバッグ、マスキングテープ、レターセットの3種類のプレゼントの中から
トートバッグに応募しました。
先日、宅配の人がやって来て、「今日は届く商品はないのに、何かな?」
差出人は『ワーナーミュージック』!
「やったー!当たった〜!」とお客様がみえるのも忘れて
キャーキャー騒いでしまいました💦
格好良い〜、でも使うの恥ずかしい〜。
しばらくは眺めて楽しもうと思います。
喜ぶ私を横目に、夫が「いいなあ〜、僕もあれに応募しよっと!」と
『養命酒』のキャンペーンに応募していました。

2018年1月15日


新年の。

私の、今年初めての記念押印は『ムーミン』です。
師匠たち(と勝手に心の中で呼んでいる)の登場も待ちながら
いつものように開局前に並び、ワクワク。
今回は、たくさんのハガキを持って臨んだので
押印に時間がかかります。
待っている師匠たちに悪いなあと思い
「すみません、たくさんあって」と話しかけたら
『ええよ、ええよ、ゆっくりやってな』と優しいお言葉。
その間、切手の貼り方など、色々教えてくれました。
帰り際「お先にすみません」と声をかけ
「やったー!これから挨拶は出来るようになった」と、嬉しくなりました。
文明堂のハンカチは、新年のお菓子セットに入っていたもの。
可愛い。
この歳になって、キャラクターの可愛さに、ますますハマっています。

2017年の随想ページへ
最初のページへ戻る