随想
2021年6月12日



本は、内容はもちろんですが、絵が気に入るかも重要です。
久しぶりの漫画2冊は、夫が読みたいと購入したもの。
「ひらばのひと」は神田伯山さん監修の講談師の物語。
講談を好きになったので、内容がよく理解できます。
「メタモルフォーゼの縁側」も惹きこまれるお話。
どちらも続きが気になります。

絵本の挿絵で知った「安 泰」さん。
心惹かれる素敵な絵です。
椋 鳩十さんの童話をお客様にお借りしてから
私も欲しくなり探すと、
同じタイトルで安さん挿絵の本を見つけました。

ストーリーはもちろんですが、やっぱり絵に魅了されました。
こうなると
安さんの画集はないかと気になります。
そこでほうぼう手をつくして探してみましたが、ありません。
唯一、パンフレット(図録)を見つけました。
夫は絵を描くので、「安さんの絵は、凄く上手い!」と感嘆しています。
2人の大切な1冊になりました。


2021年2月25日

BIG ISSUE

従妹にもらった「BIG ISSUE」という冊子の最新号。
映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』で
主人公が街で販売していた冊子です。
海外のことだと思っていたので
日本でも売っていることを知り、驚きました。
従妹は名古屋で買ったようで
三重県では、販売員さんから直接買えません。

バックナンバーは、通信販売でお取り寄せができて
早速気になる3冊を購入。

その中の1冊でボブの死を知りました。
ボブが表紙になっているものが何冊かあって、
すべてお取り寄せしようと思ったら、すでに完売で、とても残念です。

(かわりに単行本を手に入れました)

ボブを見て
もう一度、我が家の猫たちに会いたくなりました。
もっと一緒にいたかったな。
この映画をレンタルしてまた観たいし、
一度は販売員さんから
「BIG ISSUE」を購入してみたいです。

2020年12月12日


感動

タイトルに惹かれた映画2本。
『ラスト♡クリスマス』は、全編にジョージ・マイケルさんの曲が使われています。
彼の曲が使われている映画はどんなだろうと惹かれ、観ました。
シーンごとの挿入歌はどれも素敵です。
ストーリーは、こんな展開だなんて!と、号泣。

『きっと、うまくいく』も、今の自分たちの気分にピッタリきた言葉で
内容もすごく心に響きました。

今年は映画館に行くことができなかったけれど、
とても良い映画に出会えて良かったです。
『ラスト♡クリスマス』のエンディング曲もとても素敵で、
調べたらジョージ・マイケルさんの未発表曲と知り、
すぐさまサントラ盤を取り寄せしました。

今年の12月の店内は、このサントラ盤の曲が流れます。


2020年11月9日

神田伯山さん

神田伯山さんの独演会。
テレビで拝見し、「一度でいいから、生で見てみたい」と、ずっと思っていました。
まさか四日市で、しかもチケットが取れたなんて、夢のよう。
演目は3席あり、どのお話もその世界に惹き込まれ、
笑いと涙であっという間の2時間。
本当に凄かった!
終わってからも、夫と話が尽きず、
帰宅後には伯山さんの本を注文していました。
「一度でいいから」は、撤回。
何度でも観てみたくなりました


2020年8日8日


最近のおやつ

おやつ第2弾。
『名古屋ドーナツ』は近所のドラッグストアで発見。
ネーミングに惹かれ購入しました。
「しっとりもっちり」で、美味しい!

でん六さんの『ポリッピーチョコ』も、サクサク美味しい。
手が止まらない。

ブルボンプチシリーズの『きなこウェハース』
ウェハースは、大人になってからほとんど食べなくなったのですが
これは一口サイズなのでモサモサしなくて食べやすく、ついつい完食してしまいます。

どれも常備しておきたいのですが、
1か所のお店で揃わないのが、残念なところ。
なので、見つけたら迷わず購入してしまいます。


2020年7月31日



山下達郎 配信

達郎さんのライブ映像配信。
初めての試みに、一時はあきらめましたが、
達郎ファンのお客様に励まされ、奔走しました。
昨日は、1時間前からスタンバイ。
コンサートの時と同じ、開演前にオールディーズが流れて
ソワソワ、ドキドキ。
始まったら感涙。
スピーカーをつなげて、大音量で聴きました。
さすが達郎さん、演奏も音も最高!
ライブの時と同じように座って聴き、後半は立ち上がって観てました。
ライブが終わった後に流れる曲もツアーと同じ
「あ〜終わってしまった・・。」
また、再配信を願って、日々を頑張ろう。


2020年7月27日




今月観たDVD

DVDレンタルを利用しています。
パッケージとタイトルで惹かれた2本。
コメディの要素があるものの、感動のストーリー。
『フィッシャーマンズソング』は、まさかの実話。
『今さら言えない小さな秘密』も笑いの中に涙あり。
どちらも人間関係の良さに、ジーンとしました。
映画館で上映されていたのかわからないけれど
DVDで出会えてよかった映画でした。

歳をとってきて
笑っているうちに泣いているという
不思議な感じになってきました。(夫)


2020年5月24日

記念押印

ドラえもんの記念押印に合わせて
夫がイラストを描いてくれました。
切手に合わせて、初期のドラえもんです。
いつものように中央郵便局へ9時に到着。
切手を貼り、押印へ!
あれ?消印スタンプがない。
なんと、5月の押印は中止になったとのこと。
大ショックでしばらく立ち直れず、落ち込み・・。
みかねた夫が、郵便局のHPからプリントしてくれて
何とか気持ちが落ち着きました。
こんなところにまで影響しているなんて思ってもみなくて
全国で、私のような人がいたんだろうな。

2020年5月4日

南極の消印

風景印という消印を、少しずつ集めるようになりました。
南極の昭和基地にも消印があることを知り、これはぜひ欲しい!
10月に隊員さんが南極に渡るときに、依頼したハガキを持っていってもらい
4月に戻られるときに一緒にハガキも帰ってくるというもの。
4月14日付の銀座局の風景印とともに、私の手元へ。
お〜、すばらしくキレイな押印と図柄。
ペンギンは可愛いし、しらせ船は格好いい!
私の郵頼デビューの消印は、大感動でした。

2020年3月13日



野良ちゃん3娘

外猫ちゃん3匹。
黒猫のバウちゃん、カラメル色のプリンちゃん、ハチワレのはっちゃん。
こんなにメスの猫が揃ったのは初めてで、仲の悪さにビックリ。
バウちゃんが追いやられ、プリンちゃんもあまり来なくなり、
今は一番あとにやって来た、はっちゃんの天下に!
どの子も可愛いので、仲良くしてほしいのはこっちの勝手。
ケンカになると、人間夫婦が仲裁に走ります。
甘えん坊のバウちゃんは、お店の庭で子育てをしていたので
一番私達の言葉を理解している気がします。
お客様にも、可愛がってもらっていました。
はっちゃんは、ほぼ毎日やって来るので安心ですが
頻繁に会えないバウちゃんやプリンちゃんの姿を見ると
ホッとします。

2020年2月6日


おやつ

今、常備しているお菓子です。
でん六豆は、子供のころ食べた記憶を思い出し
スーパーで見つけました。
今は、小袋サイズがあって、とっても便利。
柿の種チョコは、新潟の冬限定のお土産でいただき
また食べてみたかったもの。
『でん六』さんでも作られていたんだ!と嬉しくなりました。
これも、冬季限定だと思います。
レーズン&かりんとうは、お客様に教えていただきました。
かりんとう、普段は食べないけれど、これは買ってしまいます。
レーズンがちょっぴり酸っぱくて、美味しいのです。
ただ、この3点、どこにでも手に入れられるものではないのが、ちょっと残念。
余談ですが、節分前に初めて『でん六』さんのコマーシャルを観ました。
くまの『でんちゃん』が可愛いくて、キャラクター好きにはたまりません。

2019年12月2日


ぐりとぐら

待っていました『ぐりとぐら』の記念切手、記念押印のために
久しぶりに津中央郵便局へ。
夫が絵本を参考にして、ハガキに挿絵を描いてくれました。
久しぶりに絵を描いて、楽しかったみたいです。
郵便局では、女性の局員さんに「久しぶりだね」と
声を掛けられお話もして
お〜私も常連になってきた〜!?と、心の中で大喜び。
次の記念切手に期待して、また津市まで走ります。

2019年10月16日

YESTERDAY

映画『YESTERDAY』を観てきました。
大好きなリチャード・カーティスさんの脚本で
ストーリーはもちろん、ビートルズナンバーもすっごく良かった。
ビートルズは聴かないのですが、
映画の中での主役が歌うビートルズの曲(声)は、
好みで格好良い!
夫は、またビートルズが聴きたくなったらしい。
私はしばらく、このサントラで!

2019年9月27日


Performance 2019

待ちに待った達郎さんのライブ『 Performance 2019』
今年もすごいライブで、ずっと聴きたかった曲に大感動!
涙の3時間半は、あっという間に終わってしまいましたが
一緒に行ったお客様と、帰りの車中、ずっと興奮しっぱなし。
また一緒に行きたいなあ。
今回、グッズはタツローくん人形とパンフレットだけにしようと思っていましたが
来年はオリンピック開催等の理由から、ツアーは中止。
なので、勢いでポスターも買ってしまった。
ポスターを眺めながら
2021年の Performanceに期待して、日々頑張ります。
2019年8月30日

風景印の本

『風景スタンプワンダーランド』という本を、偶然にも本屋さんで見つけ
「わ〜、古沢保さんの本だ!」と購入を即決!
どれも素敵な風景印ばかりで、見てはタメ息…。
その後、いろんな風景印の本を購入しました。
鉄道編に、祖母の家の近くにある
鵠沼駅前郵便局の
『江ノ電の風景印』が載っていました。
「あ〜、知っていたなら、手に入れることができたのに〜」と悔やまれます。
遠方の郵便局の風景印をもらうには、郵頼という方法があるのを知りました。
他県の素敵な風景印、どれも欲しいものばかりですが
やっぱりまず最初は、『鵠沼駅前』にチャレンジしてみようと思っています。

2019年8月10日



お食事処 たんぽぽ

津市にある『お食事処 たんぽぽ』さん。
夫のハンチング帽がきっかけで、オーナーさんとお話をするようになりました。
器とトレーを変えたいとのご相談を受け
ご希望のサイズの物を探すことになりました。
器は見つかったものの、肝心のトレーが決まらない中
『fog linen work』のトレーを思い出し
提案させていただきました。
どの色にするか迷ってみえましたが、常連さんの一言。
「1色にしないで、バラバラにしたら?お料理で変えるのも楽しいよ」
オーナーさん、即決。
早速納品でお伺いし、夕飯をいただきました。
どのお料理も美味しいし、オーナーさんとのおしゃべりも楽しい。
近かったら、もっと通ってしまうお店です。

お食事処 たんぽぽ
三重県津市野崎垣内岩田355-2
059-224-5616
2019年7月4日

欽ちゃんの本

夫が萩本欽一さんの本を買ってきます。
とても読みやすいので、私も好きです。
今回は、『ダメなときほど「言葉」を磨こう』
言葉遣い、祖母が厳しい人だったので気をつけていたつもりですが
そういったこととは、少し違う「言葉遣い」の本。
まだ読んでいる途中ですが
言葉の選び方は難しい。
素敵な言葉は生き様なのだと、反省ばかりの私です。

2019年5月15日






カレル

19年前に迎え入れたメスの猫。
作家の名前から『カレル』と命名。
最大7匹飼っていましたが、最後に残ったのがカレルでした。
昨年、右目に腫瘍ができて、摘出した時の診断通り
1年弱の今月11日に
旅立っていきました。
1匹になってからは寂しかったのか
みんなを探しているように、あちこちで鳴いて回ったり
私たちにくっついて、離れなくなったりしていました。

これだけ飼ってきて猫を夫と看取ることができたのは
実は初めてのことで、少しホッとしました。
どちらかと言うと夫が可愛がっていたので
私は大丈夫!と思っていましたが
彼女の寝ていた場所を見るたびに、寂しさがこみあげます。
ガランとしたリビング。
猫のために片づけていた雑貨を、またにぎやかに飾ろうと思っています。
2019年4月29日


SUITS

海外ドラマをDVDレンタルでよく観るのですが
そのひとつに『SUITS』があり、とても気に入っていました。
シーズン6まで観たところで
日本リメイク版(
織田裕二さん、中島裕翔さん主演)に感動した夫が
海外版(本編)が気になると、またシーズン1の最初からレンタルすることになりました。
主役のハービーとマイクは格好良く
脇を固める俳優さんも個性があり、とても面白いのです。
特に夫は、ルイス(良い人だけど、憎まれ役)がお気に入り。
いつもは急がずのんびりとレンタルするのですが
このドラマだけは違うようです。
日本版が放映されてからですが
借りられない時も多々あり、そんな時は肩を落としています。

2019年3月14日

セロリとアスパラのごま和え

セロリはサラダで食べることが多いのですが
ごま和えがとても美味しかったので、ハマっています。

4人分の作り方
セロリ1/2本、アスパラ4本を斜め薄切りにして茹でる。
すりごま大さじ3、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1、お出汁ちょこっとで
合わせて出来上がり。

簡単なので、お薦めです。

2019年2月9日

ナンプレ

まちがいさがしの本に載っていたのがきっかけで
ナンプレにハマっています。
『はじめてのナンプレ』は初心者向けなので、とても楽しく終了。
今は『ナンプレ255』に挑戦。
だんだん難しくなるので、解き方もいろいろあり
時間がかかる、かかる!
でも、解けたときのスッキリ感が気持ち良いのです。
最近は夫も一緒にやるようになり
共通の趣味になりました。
しばらく悩み続けることになりそうです。

2019年1月23日



ありがとう

21日早朝、ブール君が急逝しました。
18歳と高齢だったし、失明した時から覚悟はしていたつもりでしたが
いろんな思い出をくれた猫だったので、とても寂しい。
NHKの『さわやか自然百景』を一緒に観るようになって
そのことをお手紙で送ったら、「お正月の特番に」と取材を受けて
撮影の大変さと楽しさを体験させてくれました。
番組を観てくださったお客様に、ブール君を覚えてもらえて
嬉しかったです。
昨日、ペットの斎場に向かう際、斎場の方角に虹がかかり
まるでブール君の天への階段のようで、涙が止まりませんでした。
ブール君、楽しかった日々をありがとう。
そしてまた会おうね

2018年の随想ページへ
最初のページへ戻る