表 紙 へ



 地域力アップ講座“咲楽”第二弾の一回目講座が開かれました


 8月27日(日) 桜地区市民センターで地域力アップ講座“咲楽”第二弾の一回目講座が開かれました。

一回目は基調講演として、昨年に引き続き、四日市大学学長 岩崎恭典さんの「これからの住民主体型活動とは」というテーマの講演でした。

過去から現在に至る人口動態と社会現象、国や市の行政の変化を具体的な数字やグラフで示し、話されました。

今後急速に超高齢化社会となり、財政的にも行政の施策は期待できない中で、自分たち自身で・・いわゆる住民主体となって・・

地域ぐるみで、取り組まねばならないと話されました。